• ホーム
  • コンジローマの手術対応が必要となるケースとは?すぐに治癒は可能?

コンジローマの手術対応が必要となるケースとは?すぐに治癒は可能?

コンジローマは感染した部分に特徴的な形状のイボができる病気ですが、この病気になると手術が必要となるケースもあります。必ずしも手術が必要なわけではありませんが、病気の進行具合や症状によってイボを取り除かなければならないと判断された場合は外科手術を行うことになるでしょう。コンジローマになったときにどのような治療が行われるのか、すぐに治癒することができるのかを確認しておくようにしてください。

性行為や感染者との接触によってコンジローマを発症すると、性器や肛門周辺などに特徴的な形のイボが現れるようにあります。カリフラワーや鶏のトサカのような形、お椀を伏せたような形をしていることが多いですが、コンジローマを治すためにはこのイボをなくす処置が必要です。それほど症状が進行していなければ軟膏薬を塗布することで対処できますが、軟膏薬で治療が追いつかないときには外科手術が必要になるでしょう。

イボを取り除く方法は様々ですが、レーザーで焼却することもあれば液体窒素による凍結療法が実施されることもあります。手術が必要となるときは電気メスでの切除が多いですが、手術が必要となっても入院は必要ないケースが多いです。ほとんどの場合は数時間程度で処置が終わりますが、受けるのであれば大変なことには変わりがないので、なるべくここまで悪化させないことが大切だと言えます。

手術を行えばコンジローマがすぐに治ると思っている人も多いようですが、実際にはイボを切除したからといって治療が完了したわけではありません。そのときに生じているイボを切除したとしても、体内に潜伏している病原ウイルスが皮膚表面に現れてイボを発生させるケースが多いです。イボを取り除いても新たなイボが生じる可能性が非常に高いので、軟膏を塗布することなどで処置を続けていく必要があり、すぐには治癒することができません。

コンジローマはイボができる病気なので、これさえ取り除けば治療が終了すると思っている人がいますが、実際にはイボを手術で取り除いても治療を続けなければならないので注意してください。長い期間をかけて大変な治療を行わなくても良いように、早い段階でコンジローマに気づいて切除が必要ない段階で治療を開始することが大切だと言えます。全てのケースで手術が必要なわけではありませんが、イボが多かったり大きかったりすると取り除かなければならないので、そこまで進行する前に治療を始めるようにしてください。

関連記事
安全なカンジダの治療薬をネット通販で注文することはできる? 2020年04月09日

性病の治療薬はネット通販で購入することができますが、本当に安全に購入することができるのだろうかと疑問に感じている人も多いはずです。近頃はネット通販で性病の薬を購入する人が増えていますが、それでもやはり病院で処方してもらう人のほうが多いと言えます。個人輸入の通販サービスを活用すれば効果の高い医薬品を入...

性感染症の罹患の有無を調べられる検査キットには種類があるの? 2020年02月22日

身体に起こった異変から性病かもしれないと感じたり、性行為を行った後に相手が性病であることに気づいたりして不安になる人は多いものです。性感染症を発症しているかもしれないと感じると早くどうにかしなければならないと思う一方で、病院に行きたくないという気持ちを持つ人も非常に多いと言えます。特に性器に症状が現...

カンジダに特有の症状は?肉眼で感染の有無を判別することはできる? 2020年03月08日

カンジダは性行為がなくても発症することがある性病として有名であり、セックスを行わなくても発症することがあるので、どのような人でも発症する危険があります。性器のかゆみや痛みなどからカンジダを疑う人は少なくありませんが、この病気が原因で病院に行くことが嫌だと考える人は多いものです。なかなか病院に行く気に...

HIVの症状を進行させないためには何よりも早期治療が大切! 2020年05月14日

性感染症は早期治療することが大切だと言われていますが、HIVウイルスに感染してしまったときは特に早く治療することが大切だと言えます。何故なら、HIVウイルスに感染したまま放置して症状が悪化すると最終的にはエイズを発症することになるので、重い病気にならないようにするためにも治療をして進行を食い止める必...

体内でHIVのウイルスが増加するにつれて現れやすい症状とは? 2020年04月27日

HIVウイルスに感染して適切な治療を行うことができなければエイズを発症してしまうので、このウイルスはとても恐ろしいものだと認識されています。感染したくない、恐ろしいと思っている人は多いものですが、実際に感染してしまったときにどのような症状が現れるかということまで知らない人は多いものです。体内でHIV...